フジロックは「アウトドア」。夜中にライトの用意くらいはしておこう

一応照明や光っているオブジェが会場内にあるとはいえ、夜の山は暗いです。
当たり前ですが。
夜になると各ステージ間も暗いので、移動の際は足元に気をつけないと転んで思わぬ怪我をする可能性もあります。

キャンプサイトもちょっとは照明がありますが、夜中に帰ってくると自分のテントがどこにあるかわかりづらいです。
ライトが無いと場所がわからず右往左往することもあります。

夜中にテント内で荷物を探すこともあるでしょう。
スマホのライトでもなんとかなるかもしれませんが、無駄にバッテリーを消費してしまいます。
スマホのライトでも代用できますが、スマホ自体がライトとして作られているわけではありません。
うっかり落として液晶が割れたり壊れたりしたらやるせないです。

そんなわけで、大してかさばるものでもないのでライト1個くらいは持って行きましょう。

フジロックに持っていくにはどんなライトがいいのか?

でっかい災害用のライトはもちろん必要ありません。
コンパクトな手のひらサイズのLEDライトがあれば十分です。
むしろコンパクトなものがいいのです。邪魔にならないし。
大人数でテントでワイワイやるならランタンが一個あれば重宝しますが、一人ならそこまでのものはいらないでしょう。

私が使っているのはヨドバシカメラで買ったLEDライトです。
適当に選んだ割にはなかなか重宝しています。
点滅させることもできるので、夜中のパレスオブワンダー内で踊っている人たちに向けて
「盛り上がりに貢献しとくか、ウェ〜イ」
なんて感じでチカチカ照らして遊んでました。

ちなみに。
テント内でライト片手に荷物を探すとなるとちょっと面倒なので、私は百均で買ったクリップライトをテント内につけてます。光量が足りないかもということで2つ。
これなら夜でもテント内で両手が使えるので、意外と便利。
しょせん百均なのでそれなりですけど、ちょっとカバンの中を探すくらいなら十分かと。

 グネグネ曲がるこんなやつを

こんな感じで

ライト自体にクリップが付いていれば引っ掛けられるのでそれでもOKです。
もしくはヒモや目玉クリップ等でテント内にくっつける、ですかね。

持って行く前に電池切れかどうかは確認しましょう。
もし不安なら予備の電池を用意しておくといいですよ。

フジロックに良さげなライトのまとめ

LED懐中電灯

LEDネックライト

キャップライト

 

この3種類のうちどれかあれば、とりあえず何とかなります。
フジロックはサマソニと違って「アウトドア」の側面が強いので、それを考えればライトを1個くらい持っていくのは必然、というわけです。

もし本当になんでもいい、というのであれば百均にもコンパクトな懐中電灯が売ってるのでそれでもいいかもしれません。

実際に使うのは夜中だけですし、何時間も夜道を照らすわけではありませんので。

1つ確実に言えるのは、

「ライトは無くてもなんとかなるけど、無いと結構不便」

です。

本当にポケットに入れられるライトで程度で十分なので、かさばるものでも無いから用意しておきましょう。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フジロックの会場で使うならどんなカバンがいいのか?

フジロックでスマホを壊さないためにもスマホケースを考えてみる?

フジロック用の雨具を安く買うならワークマンがかなりオススメ!

フジロック中の我が家、一人参加のテントの選び方!

モバイルバッテリーがあればフジロック中も充電切れの心配なし!

ライブに食事に休憩に!イスの有無は中年フジロッカーの明暗を分ける!