家に着くまでがフジロック。最後に越後湯沢土産を買ってみよう

フジロックが終わったらあとは帰るだけ。
でも余裕があるならせっかくなので新潟のお土産も買ってみてはいかがでしょうか?

休みを取ってフジロックへ行ったから職場に。
または自分のために家で楽しんだり帰りに食べたり。
美味そうなものが色々とあるのでちょっくら覗いてみてから決めてもいいと思いますよ。

越後湯沢土産はどこで買う?


私は新幹線で行くので越後湯沢駅で買います。
というか越後湯沢駅の「がんぎ通り」と「CoCoLo湯沢」はお土産を買うのに最適なくらい豊富に取り揃えています。
見てるだけでも楽しいので帰りの電車を待つ間の暇つぶしに見て回るも良し、構内で腹ごしらえをするも良し。
ちょっと寄ってみましょう。


・パンチの効いたリーマンがお出迎え

オススメの越後湯沢土産

へぎそば

 
つなぎに布海苔を使った新潟県魚沼地方が発祥のお蕎麦です。
まずは蕎麦だけで食べてみるとわかりますが、海藻の香りを感じます。
駅構内でも食べられるので帰る前の腹ごしらえで食べてみてもいいですね。

お六まんじゅう

 
直江兼続の幼名与六にちなんで作られた饅頭です。
全体的にしっとりとした口当たりの饅頭です。
饅頭の皮は黒糖を使用しているので黒糖の香りも楽しめます。
あんこもねっとりとして美味しいです。

サラダホープ


柿ピーでおなじみの亀田製菓が新潟限定で販売しているお菓子です。
味もうましお、海老しお、チーズ、わさびの4種類があります。
新潟限定ということで職場へのお土産なんかにちょうどいいですね。

南蛮海老せんべい


なんと累計販売数440万個突破(!)という、新潟土産の定番です。
海老の香ばしさも当然ありますが、どっちかというと海老の甘みが前に来ているような味わいですね。
歯ごたえもザックリとして気持ちよく、そりゃ440万個も売れるよねってな味わいです。
個包装されているからバラマキ用のお土産にもどうぞ。

笹団子


こちらも定番のお土産です。
もっちもちのよもぎの団子に笹の香りがすごく合います。
甘さも控えめで食べやすいのでオススメです。
1つからでも買えるので帰りの車内で食べるのもいいですね。

日本酒

 
米どころは酒どころ、というわけでめちゃくちゃ豊富に取り揃えてあります。
定番の八海山や上善如水はもとより、見たこともない地酒もあるのでむしろ選ぶのが大変かもしれません。(酒好きにとっては楽しいですけどね)
なんだったら500円で利き酒ができるので試してから買うのもアリですよ!

   
500円でコインが5枚とおちょこを渡されます。
自販機におちょこをセットしてコインを投入後にボタンを押せば日本酒が注がれる、というわけです。
基本的にコイン1枚ですが、モノによっては2枚だったり3枚だったりします。
酒好きは寄り道してみるといいですよ。


・私のオススメはこちら、越の鶴 中取り

あまさけもいっとく?


「飲む点滴」として最近流行ってますよね。
日本酒がたくさん売っているんだから当然売ってます。
濃厚で結構甘いんですけど、砂糖の甘さじゃないから口の中に甘さが残ることもないです。
写真のは新潟じゃなくても手に入るので、まだ飲んだことのない人は帰りにジュースがわりに飲んでみるのもいいと思います。

笹雪


実は結構新しい湯沢名物なんですね。
粒あんを南魚沼産のコシヒカリの米粉使ったもちで包み、爽やかな笹の風味が香ります。
この柔らかさはクセになりそうでひとつ食べたらまた口に入れたくなります。

野沢菜、というか漬物


野沢菜といえば長野が有名ですけど新潟の野沢菜も美味しいです。
というか漬物も種類が豊富でどれが美味いのか分からない、というのであれば試食してから選んでみましょう。


・ある意味漬け物食べ放題

私のオススメはふきのとう味噌ですね。
ふきのとうの爽やかな苦味と味噌のコクと甘さがたまらんのです。

湯沢るうろ

 
越後湯沢駅西口の目の前にある「んまや」にて売っています。
米粉を使った、もっちもちでしっとりフワフワな食感が人気のロールケーキです。
ただし、限定品だし生菓子なので消費期限が1日しか持たないのがネックかと。


なんだったら店内で食べてみるのもいいんじゃないでしょうか。

津南高原ジュース


私はトマトジュースが好きなので飲んでみましたが、しっかりとした味わいながら後味はさっぱりとして美味かったですねぇ。
これなら人参ジュースとりんごジュースの方も期待できます。
200ml入りだったら帰りの車内で飲んでもいいですね。


新潟といえばやっぱりお米でしょ。
お酒が美味いなら米も美味くて当たり前。
これはもう自分用、または家族用のお土産として買うのがいいですね。
せっかくだからこの機会にブランド米を買ってみませんか?

柿の種


米どころはせんべいどころでもある、というわけで柿の種も売っています。
柿の種といえば亀田の柿ピーが有名ですけど、元祖は浪花屋の柿の種です。
そして浪花屋は新潟の会社、というわけで売っているのは必然ですね。
いろんな味があるのでこれもバラマキ用にいいかもしれません。
亀田の柿ピーも新潟限定味として味で売っています。

新潟限定お菓子の数々


正直なところ新潟限定お菓子はいっぱい売っているのでどれがいいのか分かりません(笑)。
でもサラダホープ同様に限定品なので他で手に入らない分、職場へのバラマキ用のお土産としてはちょうどいいかもしれません。

 

というわけでザーッと挙げて見ましたが、紹介したのはわりと定番ものなんですね。
他にも面白そうなものがあるんですけど、選ぶ時間等もありますので迷ったら上記のうちのどれかを買っておけば間違い無いんじゃないかな〜と思います。

うちに帰るまでがフジロック、というわけで最後にお土産を楽しんでみてはいかがでしょう?

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

基本は「かさばらないもの、すぐ使うもの」。フジロックに手持ちする荷物はこんな感じ

フジロックのトイレ事情(鍵はかけましょう)

フジロックを食らう!みんながオススメするフジロックグルメはこれ!

実際一人フジロックってどうなのよ?みんなに聞いてみました

状況によりステージ間の移動時間は変わるので「軸」を決めて動こう

結局のところ、フジロックっていくらかかるの?予算の目安を考える