ジョンダリ(台風12号)VSフジロック2018 その2

コトリンゴ


・綺麗なお姉さんは好きですか?(大好きです)

とりあえず一発目で見たかったのがコトリンゴ。
以前見たことがあるんですけどね、やたらとピアノが上手かった印象がありまして。
「この世界の片隅に」でも使われている曲もやってのんびりまったりとフジロックを始めました。

 
1杯目:パンクIPA
1食目:きりざい丼

ちなみにこの時点ではまだ入場ゲートを通過していません。
タイムテーブルを手に入れていないので不安になったんですけど、あれは入場ゲートで配っているんですよね。
というわけでようやく入場ゲートをくぐります。


・今年も「POP KID」で参戦

ちなみにこの写真は家族連れの方に撮っていただきました。
みんな快く応じてくれるから一人で行っても普通に声をかけるといいですよ。

今年は是非とも給茶スポットを利用したかったので水筒を持って行きました。
いざ水を買おうとした時に並ぶのもかったるいし、あまり水分を摂らない分いつでも飲めるようにしておけば便利ですからね。


・2杯目:給茶スポットのほうじ茶

その後ところ天国の川でまったりのんびりしてみる。
長靴を脱いで川に入ってみたものの結構冷たいです。
同じように足を浸している外国人はなぜ平気なんだろう?


・長時間はムリ

 
・3杯目:テキーラトニック
・2食目:揚げ餃子

ジョニーマー


・JHONNY Fuckin’ MARR!

2曲目からスミスナンバーを披露してくれたジョニーマー先生。
2004年のフジロックではモリッシーがキャンセル→スミスのトリビュートバンドであるThese charming menがまさかの大トリを取るなんてこともありました。
だからThis charming manもやってくれないかなーと思っていたんだけどそれはやりませんでしたね。
でも3曲披露してくれたので満足です。

一応私もギタリストの端くれなんですけど、あのクリーンなのにどこか歪んだようなギターの音はどう作ってんのかなーと思いつつ見てました。
ま、見たところで分かりませんけど。

 
・4杯目:生ビール
・3食目:天国ナポリタン

マキシマムザホルモン


・めっちゃ楽しいステージでした

サマソニにはよく出ているイメージなんですけど、まだ見た事がなかったのでせっかくなので見てみようと思いまして。
初めて見たけど、いやー楽しかった。
そりゃグリーンステージにも大量に人が押し寄せるよね。
その昔友達のバンドが対バンしてたなーとか思い出しました。
面白いからそのまま見ていても良かったけど、ユニコーンを見るためにグリーンステージを後にします。


・5杯目:ZIMAさくらんぼフレーバー

ユニコーン


・奥田民生「ユニコーンです。去年デビューしました〜」

中学生の頃すごく好きで、再結成後に一回見たくらいだったんですよ。
だから出演決定した時からこれは見なければと思ってました。
再結成後の曲とかつての名曲を織り交ぜたセットリストでしたね。
季節的に「自転車泥棒」とか聴きたかったけどやりませんでした。

天気は降ったり止んだりみたいな感じでしたが、まだまだ深刻な感じではないのでこのくらいなら余裕です。そのおかげで空には虹がかかるサプライズもあり。


・夕焼けと共に、薄いけど虹が出ています


・4食目:ラムチョップ

FISHBONE


・この時だいぶ雨が降ってました

さて、これからどうしようかなーと思いながらウダウダしていら雨も強くなって移動もめんどいのでFISHBONEを見ておこうと思いました。
実は聴いたことなかったんだけど、Spotifyで予習していたのでいくつか知っている曲もやったので結構楽しめました。
でも雨がすんごくて。
これからどうなるのか一抹の不安を覚えつつケンドリックラマーでも行ってみようと思い、グリーンステージへ。

  
・5食目:森のハイジカレー
・6杯目:生ビール

カレーが雨で薄まって行く・・・

ケンドリックラマー


・鮎釣りでもするかのようなズボン

といってもほとんど見てないんですけどね。
広いステージに一人で出ていましたね。(後ろにDJいたけど)
もっと豪勢なステージになるかと思っていたのでこれは意外でした。
でもヒップホップは正直よくわからないので途中で移動しました。

ジョンダリが本気を出してきた


・6食目:森のガパオ
だいぶ風が強くてブレブレ

ケンドリックラマーを後にしてとりあえずオアシスへ向かい腹ごしらえなど。
というかかなり雨が降ってきたのでレッドマーキーで椅子に座って休んでました。
そしたらもっと雨風が強くなって流石にこりゃヤバイなと思い、迷ったけどテントに帰ることに。
このまま帰ったらずぶ濡れだなー嫌だなーと思いつつも状況が変わる様子もないので覚悟を決めて戻ります。

あとで気がついたんですけど、レッドマーキーにいる→レッドゲートからキャンプサイトへ行けばもっと早くテントに着いたんですよ。

しかもその時は23:30。
レッドゲートが閉まるのは0:00。

なのになんでわざわざ入場ゲートから遠回りしたかな〜。
おかげでずぶ濡れですわ。
長靴も浸水してグッチョグッチョになりながらテント着。

テント内で短パン干しつつ長靴に新聞紙を丸めて入れつつ寝ようか、と思っても突風が吹くたびにテントが吹っ飛びそうになる。

こんな状況で眠れるか!

むしろ倒壊してるテントもある中でなんとか乗り切りました。
後輩のテントはフライシートが吹っ飛ぶこと2回、暴風雨の中フライシートを掛け直したようです。

「明日はもう帰ろうかなー」
なんて思いつつ寝たり起きたりを繰り返して朝を迎えました。

初年度のフジロックもこんな感じだったのかな。
(たぶんもっとひどかったと思います)

ジョンダリ(台風12号)VSフジロック2018 その3→

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジョンダリ(台風12号)VSフジロック2018 その3

ジョンダリ(台風12号)VSフジロック2018 その1

2泊3日のフジロック2017 part2

2泊3日のフジロック2017 part3

2泊3日のフジロック2017 part1