ジョンダリ(台風12号)VSフジロック2018 その3

ジョンダリは朝になってもやる気満々

眠りに落ちてもふとしたことで目がさめる。突風が吹くたびにテント内でテントを押さえる。
そんなことを繰り返しつつ日が昇ってきました。

ちなみに短パンも雨具も長靴もなんとか乾きました。

  • 短パン
    →夜中にトイレに行きたくなったので、「風に晒した方が乾くんじゃね?」と思い、雨が弱まってるうちに短パンを履いてトイレへ行く。
  • 雨具
    裏側が濡れているのは如何ともし難いのでタオルで拭いてテント内でハンガーにかけてました。
  • 長靴
    新聞紙を丸めて突っ込むこと数回。これでなんとか乾きました。
    なので新聞紙は持って行く方がいいと思います。

ちなみに財布のお金も帰りの新幹線の切符も濡れてしまったのでテント内で洗濯バサミに引っ掛けて乾かしました。
その様子をツイートしたらモーメントに追加されたり。


・洗濯バサミや紐を持って行くと役に立ちますよ

台風は落ち着いたと思ったら雨が降る、ということを繰り返していました。
なのでテントから出たのは昼前でした。グリーンステージを横切るとSuchmosが終盤に差し掛かるくらいだったかな。

  
・7食目:モツ煮
・8食目:牛タンつくね

食べた後はマッサージを受けて体力の回復を図り、とりあえずオアシスにでも行ってみました。

 
・7杯目:芳醇
・8杯目:生茶(水筒に移しました)
やっぱり新潟に来たら日本酒を飲みたいのです。

ケイシーマスグレイヴス


・舞妓・・・?

Spotifyの予習で結構気に入ったので予定に入れてました。
カントリー畑の人らしいけど、いわゆるカントリーらしい曲は数曲くらいなもんで耳障りのいいポップスでした。
たまに雨がパラついてきましたけどようやく天気も回復の兆しを見せてきました。
最後はなぜか舞妓さんが4人登場して日本舞踊的に踊って終了。

この後はMISIAまで時間があるのでどうしよっかなーと思ってましたが、結局アヴァロン周辺をプラプラしてました。
この日はベイスターズユニを着ていたので同じようにベイスターズユニフォームを着ていた人と、

「ベイスターズ?」
「ベイスターズ!」

なんてやり取りをしたり、


・サイクルヒット記念、桑原ユニ

タロットで占いをしてもらったり。
タロットは結婚とか恋愛を占ってもらいましたが、意外といい結果が出ていました。でも詳しくは忘れてしまいました・・・。


・人生上向きになりますように

 
・9杯目:はちみつ白ワインソーダ
・10杯目:オーガニックコーヒー(はちみつ入り)
アヴァロンに出店してたこのお店はどっちも美味しかったのでオススメ。

関取花


・「もしも僕に」はやったのかな?

前にラジオで聴いてちょっと気になっていたのでMISIA前に軽く見てました。
でもMISIAも見たかったので3曲くらいで移動しなきゃならなかったのがちと残念・・・。

MISIA


・すんごい歌唱力

10年以上前ですけど、たまたまBSでMISIAのライブを何となく見てたら

「この人すげーな・・・」

と歌唱力にたまげたのでいつかライブを見たいなーなんて思ってまして。
フジロック出演が決まってから実は一番楽しみにしてました。

やっぱり凄いですね。圧巻でした。
コールアンドレスポンスもありましたけどMISIAの声域だとこちらが結構きつかったです(笑)。
ところでピンスポライトが当たった状態で写真を撮ったら発光しているようになり、まるで観音様のようでした。
今年のベストアクト。

ボブディラン


・後方からiPod touchのカメラで撮るとこんなもん

フジロック前は軽く見ておこうかな、くらいに思っていました。
でもボブディランはCD2枚しか持っていない。
どうやら偏屈な人らしいのでお約束的な曲はあまりやらないらしい。
以前、後輩がボブディランのライブを見に行ったら
「そんなに楽しめなかったなー」
とも言っていたし。

となるとガチのファンではない自分にはどうなんだろうなー?と思いつつもとりあえず見て見ました。

でも途中で腹が減ったので飯を食いに行って戻ったらちょうど終わってしまいました。あらら。
もうちょっと聴いてみたいかなという興味はわいたかな。


・9食目:天国フィッシュバーガー

GREENSKY BLUEGRASS


・疲れてなかったらもっと楽しめたはず・・・

後ろの方で飲みながら椅子に座ってのんびりと見てました。
アンコールで前の方で見たけど、自分が元気だったらもっと楽しめたはず。
アコギ、ウッドベース、バンジョーなどの生楽器の音の洪水って感じかな。
ヘブンのトリにふさわしいと思いました。


・11杯目:ジンバック

CHEVRCHS


・電子音に愛された天使

この辺で疲れもピークなのでどうしよっかなーと思いつつ、ヘブンからの帰り道だしホワイトステージでCHVRCHSを見ることに。
このバンドもSpotifyで予習したのでそれなりに楽しめました。

ボーカルのローレンちゃんは随分と若いけどなかなか堂々としたステージングでしたね。
あの電子音の中をくるくる回ったり体を上下に揺らしたりして、そんな様を見ていたら白い衣装も合間ってまるで天使のようでした。

この後はグリーンステージでクロージングのバンドを見たりオアシスによって腹ごしらえをしつつ大道芸を見たりしてました。


・10食目:もち豚丼

パレスに到着


・夜はまだまだ続く

最終日の夜をなごり惜しむかのようにフジロッカーはパレスに集まります。私も同じように。
そのまま風呂に入ってテントに戻ってもいいんですけど、やっぱりこう、なんかね。最後の最後まで楽しみたいのです。


・12杯目:雪男

そしてここで後輩と合流。
飲みながらあれこれと今回のフジロック話をしてました。


・13杯目:ジョニーハイボール

 
・14杯目&15杯目:ウーロンハイ
結局ウーロンハイの安定感が最強


そして最後の最後のアクト、紫ベビードールを観てフジロック終了。

 

いい加減空も明るくなったのでそろそろ戻るかーと思ってテントへ向かいます。
でもすでに朝の5時過ぎだし寝たらやばいかもね、ということで苗場温泉へ。
いい具合に空いていたので割とすぐ入れました。

その後テントをだらだらと片付けて宅急便に出して、場外エリアで腹ごしらえ。
シャトルバスの列に並んだのが8時くらいですかね。
行列もそれほど長くなかったのですぐ乗れました。


・16杯目:水
・11食目:湘南しらす茶漬け

シャトルバスでは流石に疲れて寝てしまいましたが、越後湯沢について

「あ、降りなきゃ」

と思って急いで降りたら柿の種とパンフレットの入った袋を忘れるという体たらく。
しょうがないからまた駅で買い直しましたとさ。

 

それにしても、去年より疲れた気がします。
帰りの月曜は有給とって休みだったけど、火曜も休みたくなるくらい。
むしろ1週間だるかったです。

さすがに40代ともなると体にガタがきているかもしれません。
そういや今年は体力づくりは軽めにしてたなーと思いつつ、来年こそはきっちりやっておきたいと思いました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2泊3日のフジロック2017 part1

ジョンダリ(台風12号)VSフジロック2018 その1

2泊3日のフジロック2017 part2

2泊3日のフジロック2017 part3

ジョンダリ(台風12号)VSフジロック2018 その2