土砂降り VS フジロック2019 その1(プロローグ)

 フジロック前

7月中頃になって必要なものをとりあえず出してみる。

  • あ、ライトが無い。
  • 小分けのジップロックも無い
  • スポーツタイツを使ってみようか
  • パンツと靴下も買い足そう

などなど。
主要なものは揃っているので細かいものを買い足したりしました。

天気予報のチェックもしていたけど今年も雨が降りそうだなーくらいに思ってました。
でも去年よりは大丈夫だろうと根拠のない自信もありました。
今考えると浅はかでしたね〜。

そして開催1週間前にキャンプ用品や着替えを詰めて近所のコンビニから発送。
帰りに会場から発送するときはこの荷物の中にほとんど入れてしまうので少し余裕を持たせてみました。

そうはいっても入りきらなかったりするんですけど。

フジロック初日

金曜日なので普通に仕事をしてました。
でもYouTubeで中継しているので昼休みにちょっとチェック。
あぁ早く苗場へ行きたい。


・ホワイトステージのLUCKY TAPESとレッドマーキーのSHAME

仕事が終わって着替えてさっさと帰ります。よし俺のフジロックが始まったぞ。

しかしなぜか渋滞にハマってしまう。
急いで帰ろうとしているときに限ってなんでこういう状況に陥るのかね?
とはいえ焦ってもどうしようもないのでYouTubeの中継を車の中で流しながら帰りました。(運転してるから映像は見ていません)

家に着いたらシャワーを浴びて、事前に用意した手持ちの荷物のチェックをして、いざ苗場へ。
近所のバーで一杯やってから上野へ向かいます。
そして夕食がまだだったので上野の富士そばへ。
今頃ケミカルブラザーズがグリーンステージを盛り上げてんだろうなーと思いつつもりそばを食べてました。


・フジロックだから富士そばってわけではないですが

その後、例年通り今年も予約していた上野のカプセルホテルで一泊します。
本当は景気付けに一杯飲みに行きたかったんですけど今年もグッと我慢の子で大人しく寝ます。
でも何となくソワソワして眠れなかったので落書きをしてしまう。
早く寝なさい。


・ロバート・スミスがイマイチ

いざ苗場へ


・おはよう上野

アラームをかけていたおかげでちゃんと起きれました。

越後湯沢に着きとりあえずいつも通りパンフレットと柿の種を購入。でも帰りでもよかったかな。
シャトルバスを見てみると始発で着いても相変わらず並んでいます。
しかしツイッターを確認するとバス待ちで激混みしてた時間帯もあるのでこれくらいならまだ余裕な方です。


・朝一の新幹線で着いてもこの並びよう

フジロックの会場着!


・Aサイトにテントを張れたのは奇跡、かもしれない

今年は場外エリアのレイアウトがちょっと変わっていたので一瞬戸惑いましたが問題なしです。
早速送った荷物を受け取ってキャンプサイトへ。

今年は運が良いことにAサイトでぽっかり空いていたスペースがあったのでそこにテントを張りました。なるべくならゲートに近いほうがいいのでラッキーでした。


・相変わらず紐を数本張らない欠陥住宅的我がテント(危ないので非推奨)

というわけで私のフジロックが本番を迎えます。

テントも張っていざゲートへ、と行きたいところですが会場外のお風呂施設を確認しに行ってたので午前中はほとんど会場にいませんでした。
なんだかんだで会場は広いし、会場外も行って帰ってくるだけでも結構時間がかかるのですよ。

戻って来た頃はお昼前。とりあえず腹ごしらえです。

とりあえず、食う


・1食目:牛タンつくね
これ地味に好き

そしてようやく入場ゲート着。


・1番桑原、行きます

なお、2019年は同じくベイスターズのユニフォームを来ている同志6組くらいと交流できました。
2020年もたぶん桑原だと思うのでベイスターズファンの方はよろしくお願いします。

その後はオアシスでまた腹ごしらえをしつつ大道芸を見てのんびりしていました。


1杯目:スパークリング上善
2食目:カルボナーラ


2杯目:水
3食目:お芋のミネストローネ

朝から何も食べてなかったのでお腹が空いていましてね。
インターFMの公開生放送で怒髪天の増子兄ィを見ながら食べてました。

それでは改めて、フジロック2019スタートです。

土砂降りVSフジロック2019 その2へ→

関連記事

2泊3日のフジロック2017 part1

ジョンダリ(台風12号)VSフジロック2018 その1

2泊3日のフジロック2017 part3

ジョンダリ(台風12号)VSフジロック2018 その2

ジョンダリ(台風12号)VSフジロック2018 その3

土砂降り VS フジロック2019 その2