身軽にフジロックを楽しみたいなら荷物を預ける所はこの3つ!

フジロックは苗場スキーリゾートで開催されるので当然屋外でやっています。

山の中でやっているので荷物も普段のライブよりも多くなりますが、日帰りで行ったりする場合などは荷物が多いまま移動するのはちょっとしんどい。

だからコインロッカーやクロークがあればいいなーと思っているそこのあなた。
フジロックにもありますので安心してください。

一番ベストなのは会場のクロークでしょうね。
コインロッカーは数に限りがあるから早めに確保しないとダメかもしれない場合もあるので注意しましょう。

フジロックでは荷物を厳選して動きやすくすることが吉

本音を言えば手ぶらで身軽で盛り上がりたいんですよ。
でもフジロックは山の中で開催されるのでほとんど何も無い状態だと色々と不便なこともあります。
自分が山の中でどう動くかを考えると持っていくべき荷物というのが見えてきます。
↓にも「これを持ち歩くといいよ」ということが書いてあるので参考にしてみてください。
(参考にした上でいるものいらないものを取捨選択するのが良いです。)

なるべくならライブというのは身軽な格好で盛り上がりたいものですよね。 だから本音を言えば手ぶらであちこち巡りたいところです。 ところがフ...

 

とはいえなるべくなら身軽で動きたいし荷物も預けたい。
しかしサマソニのような都市型フェスほどコインロッカーが充実してるとは言い難いです。

3日間で述べ10万人以上訪れるフェスで、山の中にドーンとコインロッカーを併設するのもなかなか難しいという事情もあると思います。
だからなるべく会場で動く時に持つ荷物は厳選しましょう。

 

でも本当に身軽で動いている人もいるんですよ。
そういう人たちを見ると正直羨ましいですね〜。
きっとどこかを基地化してそこを軸に動いているとか、あまりあちこち動かずのんびり楽しんでいる人だと思います。

私は欲張りであちこち行って楽しみたい方なので、やっぱりそれなりに持ち歩いてしまうのです。
特にイスが無いとやっぱりしんどいので。(おっさんだし)

おっさんフジロッカーに必要なもの、それはイス。 いや、別におっさんじゃなくても必要なんですけどね。 フジロックにて椅子が有るのと無いのでは雲...
フジロックでは小さい折りたたみのイスを使っている私ですが、会場で座り心地の良さそうなイスを見るたびに「いいな〜」と思っています。 最近はヘリノ...

イスに関しては↑の2つを参考にしてみたください。

というわけでフジロックで荷物を預ける3つの場所をご紹介します。

フジロックで荷物を預けるならここ!

会場外の旅館とかで預かるようなサービスがあったような気がしたんですが、すいませんあまり覚えていないのです。

というわけで王道の3つがこちらです。

越後湯沢駅のコインロッカー

  
・改札を出たら右へ

まずはここですね。
フジロックの会場からは離れてしまいますが、意外と数はあります。

越後湯沢駅のロッカーはどこにあるの?


・すぐ見つかると思いますけど

越後湯沢駅の改札を出たら右に行きます。
シャトルバスに乗るのも同じ方向なので乗る前に荷物をここに入れても良いと思います。

ただし0時〜5時の間は駅自体が閉鎖されてしまうので注意してください。

 
・うっかり忘れると泣きを見ますよ

フジロック会場のコインロッカー


・この奥にあります

会場でコインロッカーを使いたいという人はこちらの「Nプラトー」を目指してください。
パっと見で越後湯沢駅よりも少ないと思いました。
(実際に数えたわけじゃないですけど)

フジロック会場のロッカーはどこにある?

 
・奥に行くとこんな感じです

シャトルバスを降りて会場方面に歩いていくと場外売店Nプラトーがあります。
中に入って奥に行くと↑の画像のようなコインロッカーがあります。(¥500)
ただし数に限りがあるので全部使用中であれば当然使うことはできません。

ここを拠点にして動く、という考えもアリかもしれません。

  • 物販で買ったものをここに預けて少しでも身軽に
  • もう雨が降りそうにないから雨具を預けておく
  • これ以上奥の方まで行かないし余計な荷物を預けて身軽で動く
  • あとは最後のアクトを観て帰るだけだから全部荷物を預けて楽しむ

などなど。
場外エリア(ゲートより後方)なのであまり会場の奥まで行くと戻ってくるのに時間がかかりますけどね。

フジロックで荷物を預けるならクロークがベスト!


・ここが一番いいと思います

フジロック会場のクロークはどこにあるの?

場外エリアの物販や飲食ブースがあるところのちょっと先、道を挟んだ向かいにあります。
入場ゲートを目指せば↑の画像のような場所があるのですぐ見つかると思います。

コインロッカーはどうしても数に限りがあるので、フジロックで荷物を預けるならここが一番良いでしょう。

 
受付にこのような説明があります。(2019年)
利用案内を書き出すと、

  1. 貴重品、危険物、現金は預かれない
  2. 1日1個 ¥1,000(AM6:00〜翌日AM6:00まで)
    渡されるビニール袋に入る分が1個です。
    2袋使うなら¥2,000です。
  3. 複写式預かり証に月日・氏名を記入、2枚目のみ管理番号欄に携帯電話の番号を記入
  4. AM6:00までに引き取りがない場合は追加料金¥1,000徴収
  5. 預かり証の紛失に備えて携帯電話で撮影保存をおすすめします
  6. 預かり証はご自身で手荷物に取り付けてから係員に渡す
  7. 預かり証の控え(1枚目)を受け取る

なお、荷物の出し入れは自由なので特に使うごとに料金が発生するということはありません。ありがたいですね。

時間帯によっては混雑することもあるので

「あー楽しかった。さ、シャトルバスで駅まで行くか」
「その前に荷物を受け取らないと」
「え、めっちゃ混んでる!?」
「早くしないと新幹線が!」

なんてこともあるかもしれないので注意しましょう。

フジロックで荷物を預ける時のまとめ

  • 荷物を預けるところは主に3箇所
  • 越後湯沢駅のコインロッカー
  • 場外売店Nプラトーの奥にあるコインロッカー
  • 会場のクローク(¥1,000)→出し入れ自由
  • クロークの荷物を受け取る時は混雑に注意
    (シャトルバスに間に合わないことの無いように)

といったところでしょうか。

1日のみの参加や日帰りなどの場合はやっぱり荷物が邪魔になったり重かったりということもこともあるでしょう。
そうなると体力的にもしんどくなると思います。
だからコインロッカーやクロークは上手く使えば、きっとより快適にフジロックを楽しめますよ。

関連記事

フジロックの会場では何を着る?着替えはどれだけ必要か?

フジロックに向けて、体力作りしてみる?

みんなフジロック中にいくら使うの?フジロックのお金事情

iPhoneカメラでフジロックの写真を撮るなら基本をおさらいしておく?

フジロックを食らう!みんながオススメするフジロックグルメはこれ!

フジロックとサマソニってどう違うの?