フジロックでスマホを壊さないためにもスマホケースを考えてみる?

スマホを落として壊した、なんてことはよくあることです。

フジロックは山の中なので、場所によっては石がゴツゴツしているような場所もあります。そしてのべ10万人以上が訪れます。

石の上に落として、ついでに踏まれてしまって壊れるかもしれません。
雨が降るので濡れて調子が悪くなる可能性もあります。
川もあるので落としたら当然壊れます。
モッシュピットに行ったら落として踏まれてバキバキになるなんてこともあるでしょう。

別にスマホが壊れたらもう終わり、なんてことはないですけど、壊れたら結構落ち込みますよね?
カメラも使えないしSNSも使えない。会場に来ているだろう友人に連絡を取ることもできない・・・。

そんな憂き目に合わないためにも、心配な人は一応スマホケースも考えておいた方がいいかもしれません。

でも落とさない自信がある人はこのページを読む必要ありません(笑)。

ZEROSHOCK スタンダード

よくスマホを落とす人には対ショック性に優れたケースがいいですね。
それならamazonでも4.4と高評価のこちらのケースはいかがでしょう。

今まで5回もコンクリートの床に落としましたが、スマホ本体は全く無傷!どころか、ダンパー自体も無傷!

こちら使い始めてから2年経ちます。
何度も落としているけど、ケースに傷はついても本体を壊したことはありません。

ケース装着したまま操作も充電も可能だしストラップホール付きなのでより安全にスマホを使うことができるでしょう。
衝撃吸収フィルムも付属しているのでうっかりさんはスマホケースをこれに変えてフジロックを楽しみましょう。

防水ケース Auwet

フジロックは雨が降るし、ところ天国で川遊びをしていたらうっかり落として壊してしまう可能性もあるので防水を考えたいところです。
それならこちらはいかがでしょう?amazonでも星3.8のなかなかの評価です。

なによりロックがしっかりしているのでここを閉めてしまえば水や塵はまず入らないでしょう。

大抵のスマホに対応しているサイズなのでiPhoneでもXperiaでもOKです。

仮に川に落としたとしても浮くので流される前に拾うことも可能だし対ショック性もあります。
またケースに入れたまま指紋認証も可能です。
(モノによってはホームボタンが反応しないという評価もありますが・・・)
しかも透明度が高いのでケースに入れたまま写真撮影も可能です。

ついでにお札やタイムテーブルも入れられるので使い勝手もいいですね。

マルチパスケース

   
フジロックオフィシャルグッズです。
新しく買うのは面倒、でもスマホを落とすのが心配、という人は現地でこれを買いましょう。または岩盤のサイトから事前に購入できます。

フジロックオフィシャルショップ 岩盤

収納したままスマホの操作も可能ですし、タイムテーブルやタバコやお金も入れておける優れものです。まさにフジロックを楽しむ人のためのケースです。
当然首からぶら下げられるので落とす心配もありません。
スマホケースというには大きいのでポシェット(?)のような感じですかね。

難点をあげるとすれば、ケースに入れたまま写真を撮ることができないことでしょうか。
それ以外は非常に使い勝手が良いです。


・開くとこんな感じ

番外編:ジップロック

実は意外とやっている人が多い、「ジップロックにスマホを入れる」方法。
一番安上がりなので、「一応対策しておこうかな〜」くらいに思っている人にはオススメです。

なんかカッコ悪くね?と思う必要はありません。
本当に「スマホをジップロックに入れる」人って多いですから。むしろ基本くらいに。
密閉性が高いので雨が降っても濡れずに済みますし、川に落としてもたぶん浸水しないかと。

ただし、当然ながら耐ショック性はありませんのでご注意を。
ついでに入れたままだと写真撮影はできないことはないけど上手く撮れないと思います。

 

ちなみに私はごくごく普通の透明なシリコン製のケースを使っています。
そしてカーゴパンツのモモのポケットに入れています。

「え?別に落とさないでしょ」

と思っていつも通りにやっていますが、何かの拍子に壊れる可能性はあります。
(こういう人ほど落とすと思いますけどね笑)

だから心配な人は一応対策しておいた方が良いかと。
心配ならせめてネックピースくらいは付けて首からぶら下げておいた方が安心ですよ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「山の天気は変わりやすい」を念頭にフジロックは雨具の準備を!

そらのしたでテントをレンタルしてみたよ

フジロックの会場で使うならどんなカバンがいいのか?

モバイルバッテリーがあればフジロック中も充電切れの心配なし!

ライブに食事に休憩に!イスの有無は中年フジロッカーの明暗を分ける!

「山&雨」を考えれば足元は長靴かトレッキングシューズの二択が吉